車買取 茨城

茨城県で車買取査定をご希望の方へ

茨城県で車を高く売るにはどうしたら良いのか?を簡単に説明していきます。

 

まずやってはいけないことは下取りです。

 

※下取りとはディーラーに車を引き取ってもらうことです。

ですから車買取査定というものに出す必要があります。

 

【下取りと車買取の違いとは?】

 

×下取り→ディーラー店(トヨタ・日産・ホンダなどの販売店)の買取

 

◎車買取→買取専門店の買取のこと

 

…ということで買取店に行きたいところなんですが、買取店ってどこにあるかご存知ですか?

 

※車を売りたい!お急ぎの方へ

→車買取査定で高く売れました♪

あなたの車の概算額が45秒で分かります。

 

<<茨城県オススメ車査定NO.3!>>

茨城県の車買取店はいろいろありますが

茨城県内にはいろいろな車買取店があるのですが、

 

どこに行ったら良いのか分かりませんでした!

 

具体的に店名を挙げていくと以下の通り(もちろんこの他にもまだまだ多くの買取店があります)。

 

水戸市

店名

住所

電話

アップル水戸バイパス店 茨城県水戸市笠原町563-18 029-244-6331
茨城査定センター 茨城県水戸市元吉田町1234-23 0120-310898
ガリバー水戸50号バイパス店 茨城県水戸市笠原町301-1 0120-131699
つくば市

店名

住所

電話

アップルつくば学園店 茨城県つくば市古来646-4 029-857-2910
ビッグモーターつくば店 茨城県つくば市学園の森3-45-1 029-860-1500
日立市

店名

住所

電話

カーセブン日立店 茨城県日立市鮎川町2-7-9 0120-773872
ガリバー日立金沢店 茨城県日立市金沢町1-8-10 0120-297211
土浦市

店名

住所

電話

ドンキホーテ車買取専門店 茨城県土浦市板谷6-649-8 029-896-5877
カーチス土浦 茨城県土浦市中村南4-13-6 029-830-5037
古河市

店名

住所

電話

アップル古河4号店 茨城県古河市東4-18-18 0280-32-0839
カーセブン古河店 茨城県古河市小堤2016-1 0120-454589

 

【茨城県 地域別車買取店情報】

水戸市の車買取店一覧 つくば市の車買取店一覧 古河市の車買取店一覧 土浦市の車買取店一覧 日立市の車買取店一覧 筑西市の車買取店一覧 ひたちなか市の車買取店一覧 龍ケ崎市の車買取店一覧 牛久市の車買取店一覧 小美玉市の車買取店一覧 守谷市の車買取店一覧 坂東市の車買取店一覧 那珂市の車買取店一覧 取手市の車買取店一覧 結城市の車買取店一覧 稲敷市の車買取店一覧 下妻市の車買取店一覧 石岡市の車買取店一覧 猿島郡境町の車買取店一覧 神栖市の車買取店一覧 鹿嶋市の車買取店一覧 つくばみらい市の車買取店一覧 鉾田市の車買取店一覧 常総市の車買取店一覧 結城郡八千代町の車買取店一覧 行方市の車買取店一覧 潮来市の車買取店一覧 北茨城市の車買取店一覧

 

どこが良いのかお伝えします

 

Q,まずどこに売れば良いのか?

 

A.買取店ならどこでも良いです。

 

・・・。

 

「ん?、どこでもいいって、おかしくない?」

そう思われましたか?でも本当なのです。

 

実はどこの買取店でも大体同じ買取額になっています。

 

しかし問題としては一社査定では安い買取額を提示されるんです。

 

つまり大体どこも出せる金額って決まっているのですが最初に行ったところは安い買取額になります。この段階では競合していないので…。

 

もっと高く買い取ってもらえる筈ですが、買取店に多くて2〜3店行って終わりだと最大額になりません。

 

その程度では無理なんです。

 

茨城県で高い買取額を勝ち取るには?

ですから出来るだけ多くの車買取店に行くのが正解なんです。

 

そこで車の一括買取査定を利用するのが近道です。

 

いちいち車買取店に何軒も行くのは時間とガソリン代の無駄になります。疲れるだけです。

 

ネットの車査定ですと行かなくても良いですしできるだけ多くの買取店で査定できるようになります。

 

多くの査定を受ければその査定額を比較して高いところに売ってしまえばマックスの金額になりますよね。

 

インターネット車買取査定の紹介

こちらは私が使ってみて良かった車査定サイトです。

 

実際に下取りよりも査定額が上がったのでやってみて損はないです。

 

かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイドがイチオシな理由とはすぐに査定額の概算が分かることです。
査定の申し込んだら大体の売却額が知りたくないでしょうか?

 

かんたん車査定ガイドは申し込んだその場で大体の概算額が分かるので良いです。

 

 

カーセンサー.net


カーセンサー.netの良さは参加している買取業者が多いということです。
このカーセンサー.netとはリクルートが運営しているサイトなので買取業者数がNO.1!

 

地方都市ですと買取専門店の絶対数が少ないですので、その点ではカーセンサー.netが有利です。
中古車情報誌でも知られていますし安心感が高いですね。

 

 

ズバット車買取査定


ズバット車買取査定は高額査定が出るというところが魅力的です。

 

そういった評判が多いので使って損はありません。
是非利用してみて他の一括査定と比べて欲しい査定サービスです!

 

最近ではこちらも車の概算額がすぐ分かるようになりました。

 

以上の査定サイトに申し込んで、一気に多くの車査定を受けるべきです!

 

自分で買取店を多く回るのは限界がありますから、一括査定をまずはしてどこが高く買い取ってくれるのかなということを比較することが大切です。

 

一括車買取査定の強みは競合性にあります。

 

先ほども述べましたが、一社査定あるいは2.3社査定は高くなりようがないんですね^^;

 

本当に高く売りたいという方は多く査定するべきです。ただ面倒なので一括査定をすると良いですね。

 

月並みな話になりますが、今の時代インターネットを活用することは大事ですね!

 

 

できるだけ多くの査定をして査定額アップ!

私はお金が欲しいのでできるだけ査定してみました。

 

お金が欲しいっていうか新しい車が思ったよりも高くてビックリしちゃいまして今の車を高く売ろうと考えたのです。

 

最近の車って高いですよね〜。普通車だと総額で300万くらいいっちゃうとか見積もりを見せられて驚きました。あんまりオプションを付けなかったのですがそれでもあれよあれよと価格が上がっていきます。

 

トヨタのハイブリッドのミニバンんは完全に却下です。ノアにしようかなという家族の意見もあったんですが7人乗ることもないしやっぱり良いかとなりました。

 

本当はトヨタに行って見積もりを見て辞めたのですが…。
うちの予算ですとノアならガソリン車の1番安いやつですかね。いつの間にこんなに車って高くなったんだろうかと家族で言っていました。

 

子どもたちはどうもミニバンんが気に入ったようですが4人しかいないですしお爺ちゃん、おばあちゃんはそんなに乗らないでしょうから大丈夫です。

 

そういうことで結局はプリウスかヴェゼルか(評判が良い)スバルインプレッサかという感じで検討したのですが結局は値引きが大きかったプリウスにしました。

古い車は買取店に売ることが決まっています。もちろんネット買取査定経由です。

 

ディーラーの下取りよりも高く買い取ってくれたので満足でした。

 

 

メーカーごとに下取りの姿勢は違うのか?

メーカーごとにディーラーの姿勢って違いますよね。

具体的に名前を出すのはアレですが、例えばの話、トヨタは値引きが大きいです。その一方でスバルやマツダはそうでもなかったりします。これはメーカーの資本力が違うことも一因だと思われます。

 

実際の話ですが以前はマツダ地獄と言われた広島の大手自動車メーカーのMAZDAですが、最近では中古車の価格がすぐ落ちるので値引きをほとんどしなくなったと言われています。もっともこれは方針であってケースによっては値引きも大きかったりはするようですよ。それでも国内メーカーではやはり最大手であるトヨタの値引き力は随一です。販売促進のためにあらゆる手を尽くしていると言って良いかもしれません。

 

 

さてそのようなメーカーごとに資本力の違いはあるのですが「下取り」に関してはそれ程変わらないと言われています。どのメーカーのディーラーであってもそれ程積極的ではなく、横並びと言われていますね。値引きの違いはあっても下取りはそれ程違いがないのです。ただし人気車については下取り額が高いのでトヨタが一番下取りでも高いと思われる方も多いようですね。

 

しかしながらトヨタはご存知の通りハイブリッド車中心に中古車市場での人気車が多いので自然と下取り額が高いように思えるのです。不人気車であれば下取り額は安いです。それは中古車市場基準で決まってくるため仕方ないことでしょう。トヨタ以外にも人気車はありますのでそういった車の下取り額は高いです。

 

そういった要因を除けばメーカーのディーラーごとの下取りに対するスタンスはほぼ変わりません。余り頑張ることができない分野です。そういうこともあってか最近では「下取りが不満な方は買取店へ」と促しているようです。これは完全にディーラーが白旗を上げたと言っても良いでしょう。どうやっても車買取店には勝てないし向こうへ行ってもらった方が納得感が出るということです。

 

ディーラーでは別に中古車が欲しいなんていうことはありません。そもそも在庫車を抱えていますしお客さんから買い取った中古車を抱えても仕方ないでしょう。お客さんも新車を買う際は気持ちよく買って欲しい訳ですから中古車は買取店に売ってスッキリして欲しいという訳です。こういった姿勢もどのメーカーのディーラーでも今や共通のことだと考えられます。もっともディーラーでも下取りを「頑張ってしまうケース」もあり、これはどうにかして新車を買ってもらいたい場合にありえることです。この時も車買取店の買取査定額と下取りの査定額を比べてから売却した方が得をします。高い方に売るだけですのでこれは問題ないかと言えますね。

 

 

<<ページの先頭に戻る>>